So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
その他農畜産物情報 ブログトップ
前の10件 | -

松茸が出ました [その他農畜産物情報]

1409277822540.jpg

 8/28(木)松茸が初出荷されました。翌日の市場価格は㎏単価にして50,000~63,000円で、写真は50,000円/300gです。山に詳しい方の話ですと、8月下旬に出ることはある様でここ数日朝晩が冷え秋っぽくなってきたことが良いようです。今年は夏に干ばつ傾向でしたが後半雨も降りましたので沢山採れることを期待しております。
nice!(0) 

胡瓜 [その他農畜産物情報]

IMG00631.jpg

 トマトの裏作として一部胡瓜が植えられますが、今年度は21,749坪(7.2ha)が作付されました。8/18(月)から共選が始まり現在日量400~500ケース/5kgではありますが、全国的に品不足で単価も高く今後も期待しております。
nice!(0) 

北のめぐみ愛食フェアー [その他農畜産物情報]

CIMG2309.jpg

CIMG2302.jpg

6/23~24日、札幌地下歩行空間で行われた「北のめぐみ愛食フェアー2014」に職員2名がびらとりトマトと加工品のPRに出向きました。以前は年間色々なフェアーに参加しPR活動をしましたが、最近ではなかなか人を出すことができないのが現状です。可能な限り消費者の方々とふれあいをもって行きたいと思います。
nice!(0) 

市場視察 [その他農畜産物情報]

IMG00519.jpg

5/23(金)札幌の出張で市場も視察に行きました。なぜかトマト売り場が閑散としていると思えば本日は「夕張メロン」の初出荷でした。

IMG00503.jpg

IMG00516.jpg

報道陣や関係者などで特設の売り場は人だかり。すでに全国ニュースで放映された通り2玉入り1ケースが250万円。2008年の最高額と同額でした。夕張メロンと言えば北海道を代表する作物ですがその販売額は25億円弱です。しかし「びらとりトマト」は42億円ですのでポピュラーな野菜ではありますがその大きさを再確認です。
nice!(0) 

びらとりメロン初出荷 [その他農畜産物情報]

20140515_070044.jpg

20140515_070441.jpg

 5/15(木)、びらとりメロンが丸果札幌青果にて初競りにかかりました。合計 8ケース/10kgでしたが一箱だけ50,000円のご祝儀相場になりました。これから7月をピークに8月上旬まで出荷されますが、メロン自体の作付面積は減っており今年度の計画は1300万円です。

20140515_064621.jpg

 5/15、丸果札幌青果に上場されたびらとりトマトです。この時期に2000ケースを超えるトマトが整列され迫力があるセリが行われておりました。

nice!(0) 

甜菜の移植作業 [その他農畜産物情報]

NCM_0022.JPG

NCM_0029.JPG

甜菜の移植作業も始まりました。畑は本当に雨が欲しいです。
nice!(0) 

寒締めほうれん草出荷ピーク [その他農畜産物情報]

20131128_110345.jpg


20140116_161206.jpg

 現在、積雪が異常に少ない冬でありますが、反面しばれが強くとても寒い日々の中、寒締めほうれん草の出荷が順調に増えております。糖度8度以上の出荷基準ですが、寒さに当たり10度以上ある商品が多いようです。店頭で見かけましたら是非お手にしてください。
nice!(1) 

にんじんジュース「ニシパの初恋」 [その他農畜産物情報]

s-DSC_8346.jpg

s-DSC_8352.jpg

s-DSC_8375.jpg

10/21 トマトジュース加工場でにんじんミックスジュース「ニシパンの初恋」の製造が始まりました。人参100%の搾り汁にアップル果汁、レモン果汁を入れ糖度とPHを調整しただけのジュースで11月下旬まで製造いたします。手作業のため大変手間がかかり年間製造数量は5000ケース/30缶、ほとんどがAコープで販売されています。機会がありましたらお召し上がりください。
nice!(0) 

松茸 [その他農畜産物情報]

s-IMG_5233.jpg

平取町の山に松茸が出て来ました。9/5頃から少し出始め通常ですと10月上旬まで採れます。昨年は異常な残暑により9月下旬に出始め10月下旬まで採れたようですが全くの不作でした。毎年、北海道の気候も変わっていますので何とも言えませんが、今年は今のところ夜も涼しく期待が出来ます。JAでは持込んでいただいた松茸を市場に出荷していますが、最初の単価はkg当たり100,000円でした!
nice!(0) 

胡瓜の共選が始まる [その他農畜産物情報]

s-IMG00088.jpg

s-IMG00089.jpg

8/19(月)より胡瓜の共選が始まりました。今年度の作付面積は23,242坪、計画収量530t、販売計画1億3千万円、概ね11月上旬まで収穫されます。トマトの後作として作付される胡瓜ですが、ここ数年トマトを栽培する上で不可欠となってきた夏場の還元消毒作業のため面積は最盛期の半分以下になっております。
nice!(0) 
前の10件 | - その他農畜産物情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。